成功する化粧品開発Research and development

小ロットからのヒット商品作り研究

  • 良い商品は必ず売れる
  • 同じものを仕入れ価格より安く作りたい
  • この成分はいいものなので、これを入れれば絶対売れる
  • とにかく市場よりも安いものを作れば売れる
本当にそうでしょうか?
思ってたのと全然違う…こんなはずじゃなかったと思う前に

化粧品だけでなくあらゆるものが飽和している時代に売れる商品を作るためには、
しっかりとしたコンセプトと明確なターゲットが必要となります。

私たちの考える良い商品に必要な5要素

私たちの実感として、具体的な言葉にすることは非常に難しいですが、売れる商品に共通していることは、

  • 明確な企画があること
  • 使いやすい、実感があるなどの特徴ある機能があること
  • 目を引くビジュアルや、手に取りたくなったり、誰かに見せたくなるデザインがあること
  • 分かりやすく伝わりやすいブランド(商品)名とコピーがあること
  • 適切な販促が行われていること

さらにヒットする商品には、時代の流れ、流行に乗っていることが上げられます。
継続的に売れていき、露出が増え、認知されれば商品がブランドへと価値を高めます。

私たちの考える良い商品に必要な5要素

売れる商品には、それなりの理由がある。

企画・販売戦略について

2つの5W2Hの明確化

ビジネス用語で5W2H「いつ(When)、どこで(Where)、 だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)、いくらで(How much)」と言われますが、まずは、おおまかにその中に落とし込んでおくと後々何かを迷った時の道標になります。それをユーザー目線のあるミクロな視点と、マーケットに出た時にどういう立ち位置になるのかといったマクロな視点、両方から見ることが大切です。

ミクロな視点

  • ミクロな視点
  • ミクロな視点

マクロな視点

  • マクロな視点
  • マクロな視点

弊社では、ご要望頂きましたら企画から一緒に開発させて頂きます。3人寄れば文殊の知恵と言いますが、意見を出し合うことでより良い形になればと思います。
また、必要に応じてリサーチ会社を使ったマーケティングや、商品企画会社と協力しての企画をさえて頂くことも可能です。

中身について

○○種類の植物エキス配合!と言った製品があります。
では、一番たくさんの植物エキスを配合した化粧品を作ればよい商品になって売れるのでしょうか?

最新の○○エキス配合!と言った製品があります。
最新の原料は毎年発表されます。いつまで最新が続くのでしょうか。

ヒアルロン酸入りの化粧水は、世の中におそらく数千種類はあるのではないでしょうか?
では、その中で一番安いヒアルロン酸入りの化粧水が日本で一番売れているヒアルロン酸入り化粧水でしょうか?
あれこれ沢山成分を入れることも出来ますが、「なぜ入れるのか?」その理由が大切になってきます。なぜがないまま原料をやたら入れても値段が上がるだけで安定性が悪くなって良いこともないと思われます。また、昨今は、化粧品の安全性も非常に注目されるようになっております。そのため何を入れるかではなく何を入れないかも非常に重要になってきております。

弊社では、お客様のコンセプトに合った最適な原料をご提案させて頂きます。また必要に応じて、特徴となる成分の詳しいご説明、研修などもさせて頂きます。
また、入れない原料についても製品コンセプトに合わせてお客様のご要望に沿った形での代替原料のご提案も行っております。
容量は、30~60日で使い切れる量が一つの目安になると思います。
ただしロットは、資材やデザインとの関係があることや、コンセプトに合わせた容量にすることも必要です。

デザインについて

小ロットの場合、一番に削られることが多いのがデザインの部分です。ただし、これだけ世の中に商品がある中で、一番差別化しやすいものの一つがデザインです。化粧品の原料は何万種類とありますが、小ロットで使用できる原料として流通しているものはそれほど多くありません。また、これっといった特徴のある成分を使ってしまうと、必ず類似品が出てきます。そういった意味ではデザインは、絶好の差別化のツールと言えます。
実際に購入に至る経緯として、「必要か必要でないか」「欲しいか欲しくないか」を検討し価値があると思えば購入に至りますが、デザインに関しては「欲しいか欲しくないか」に大きく関わってくる部分です。また、デザインが好きであるということは長く使い続けてもらうには、不可欠な要素と言えます。
また店頭に並ぶものであれば、広告と同じ訴求効果のあるものです。そのためには、好き嫌いで判断するのではなく実際に使われる方の志向を取り入れたもので、なぜそのデザインなのかという意識も必要となってきます。

海外での10年以上のプロダクトデザイン経験を持つデザイナーさんから、20~30代向けの若い感性のあるデザイナーさんなど必要に応じてご紹介させただくことも可能です。
また、弊社でも低予算で簡易的なデザインを行うことも出来ます。

デザイナーHP
http://www.neutral-d.net/

ブランド(商品)名と
コピーについて

一般的にOEM会社では品名やコピー、原稿作成はやってくれません。「お客様のほうで自由に考えて用意してください。」と言われることが一般的です。
もしマーケティングに強く、コピーライティングに慣れていれば問題ないのですが、そうでなければブランド名や原稿作成はプロに依頼すべきだと思います。よい品名やコピーをつくることはかなり難しい事です。また、広告文章を書くことに慣れていない初心者が、いきなり「心を揺さぶる原稿」をつくれることはそれほどありません。
構成・文章を考えることぐらい簡単だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、良い品名、コピー、原稿をつくるにはマーケティングに精通していることが求められます。一朝一夕にできるものではありません。コピーライティングは熟練が必要な高度な技術であり専門職なのです。

必要に応じてコピーライターさんをご紹介させて頂きます。どうしてもご予算の都合がつかない場合は、弊社でもご要望に応じてお手伝いさせて頂きます。

販促について

使った人が100%気に入って口コミだけで売れると言った商品は弊社では残念ながらお作りすることはできません。販売するためには必ず何らかの販促が必要になってきます。小ロットの場合、作った後に売り方を考えるということもたまにお伺いするのですが、後で考えるよりも初めに考えることが重要です。化粧品は、食品ほど消費期限は短くないですが、生ものですのでいつまでも持つものではありません。

弊社では、販路に合わせた販促物の作成、販促のご提案を行っております。
また、必要に応じて、広告代理店やPR会社をご紹介させて頂くことも可能です。
美容皮膚科、エステサロン、などの対面販売をされるお客様には、スッタフ研修、販売方法についてのご相談も承っております。

継続して使っていただくために

「売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永久の客を作る」と経営の神様、松下幸之助が申しておりますように、永久の客を作るためには「奉仕」が必要になります。

後は、それが採算に乗るか乗らないか、
どうすれば採算に乗るのかをお手伝いさせて頂きます。

目的は、お客様の成功です。
化粧品ビジネスは、新規参入の会社が数年で何十億、何百億の会社に成長できる非常に夢のある業界です。また、一度成長して固定客をつくると安定しやすいという魅力あるビジネスです。
小ロットで低コストを追求することも大切なのですが、作っても売れなければただの損です。
作るよりも売る方が難しく、継続的にリピートさせることはもっと難しくなります。

弊社では、お客様が成功できるよう精一杯、お手伝いさせて頂きます。

お問い合わせはこちら